秦野市 そろばん 幼児 幼児教育 東海大学前 鶴巻温泉 フラッシュ 暗算 習い事 おけいこ 講師募集

京大個別会 そろばん塾ピコ 東海大学駅前校 TEL0463-79-5030 運営 個別指導早稲田アルパス東海大学駅前校 幸せの黄色いそろばんプロジェクト

珠算式暗算力を鍛えるのに、特に有効なのはフラッシュ暗算! ゲーム感覚で面白い!
フラッシュ暗算って??

フラッシュ暗算とは、コンピュータの画面に高速のフラッシュ式で
出題される数字の問題を、珠算式暗算を使って計算するものです。
最近はTVなどのメディアでも話題になっています。

珠算式暗算は、そろばんの珠を頭の中にイメージして
そろばんと同じように計算をします。
右脳を使って計算することで、通常の左脳よりも遥かに早い計算が
可能になります。

暗算の基本である 加算の速度と正確性の向上 に重点を置いた
画期的なプログラムです。
普段のおけいこに10分程度追加して行います。

ピコでは、 フラッシュ暗算検定 を実施しています。


ピコはフラッシュ暗算を推奨しています

フラッシュ暗算はどうやるの? フラッシュ暗算をしている時の脳のはたらきは?
これらの疑問に、SOROBAN塾ピコがお答えします。


教えてMAKI先生① フラッシュ暗算はどうやるの?

フラッシュ暗算がどのようなものか、スタートの20級から2段まで、実際に行っている様子を5段階に分けてお見せします。

教えてMAKI先生② 右脳と左脳って別々に使えるの?

そろばん、暗算、フラッシュ暗算は、他の計算と違って右脳を使うと言われています。でもそれは本当なのでしょうか。また、右脳と左脳は別々に働いているのでしょうか。今からその実験を行います。右脳と左脳が別々に動けば、フラッシュ暗算(右脳)をしながら会話(左脳)ができるはずです。


おけいこの時間・料金はコチラ


お問い合わせはこちら↓
TEL 0463-79-5030